小さい缶のビールのメリットってなに?

小さい缶のビールのメリットってなに? | お酒のデータベースサイト お酒DB

運営事務局 2022,10,28

カテゴリー: ビール

いつも「お酒DB」をご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

運営事務局です。



 



突然ですが、ビールのミニ缶って買ったことあります?



ビールが大好きで、新商品が出たらとりあえず買っちゃうって人でも、

小さい缶は手に取ったことないって人、多いのでは?



ミニ缶のサイズは主に135mlと250mlで、正直グビグビ飲むには少ない!



いったいどんなタイミングで飲めばいいんだ!?



今回はビールのミニ缶のメリットを調べてみました!



 



1.外出時にちょっと飲みたいときに最適!



天気の良い日に公園でお弁当。



お茶でもいいけど、ちょっとだけビールな気分。



まさにそんなときにうってつけなのが、ミニ缶です。



サイズも酔わない程度にちょうど良く(もちろん人によりますが)、



値段も安いと100円以下。



あと意外な良さで、あんまり缶が目立たないので、あの人昼間っから飲んでるな~って感じがあんまりない。



正直昼間に飲むビールは格別!なので、いちばんの魅力ですね~



 



2.飲み比べにちょうどいい



サイズが小さいので、飲み比べるのにちょうどよいです。



ミニ缶を3、4本買って、ちょっと思い切って全部開けて、飲み比べてみましょう。



各社のビールの特徴とこだわりが分かって、今まで以上にビールが好きになるかもです。



 



3.ハーフ&ハーフやビアカクテルにも



たまにはうちでビアカクテルを作ろうかなと思っても、



350mlだと余ってしまってちょっと多い。



そんな時はミニ缶で作りましょう!



135mlなら、グラスにちょうど良い一杯が作れちゃいます。



 



まとめ



なるほど、意外にメリット、ありますね~



正直いま、コンビニで唐揚げとミニ缶を買って、公園で飲みたくてたまりません。



 



以上、「お酒DB」運営事務局でした!

カテゴリー
1 2 3
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31