飲酒後のお風呂は危険!お酒とお風呂の関係

飲酒後のお風呂は危険!お酒とお風呂の関係 | お酒のデータベースサイト お酒DB

運営事務局 2023,06,15

カテゴリー: 雑学
いつも「お酒DB」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

運営事務局です。





夕食とかでお酒飲んだあと、お風呂入っちゃいますよねー

自分はしょっちゅうですが、

やっぱりあんまり良くはなさそう。

今回はお酒とお風呂の関係を調べてみました。





結論からいうと、飲酒後のお風呂はかなり危険です!

理由も複数あり、ざっとこんな感じ。



1.飲酒直後にお風呂に入ると、全身の血流がさらに良くなります。

そしてアルコールが全身をめぐり、よりいっそう酔いがまわります。

その結果、湯船で寝て溺れてしまう、床で転倒するなどの危険がでてきます。



2.全身の血流が良くなると、心臓や、アルコールを分解する肝臓への血流が減ります。



3.飲酒時は、一時的に血圧が下がります。

またお風呂に入っても下がってしまうため、これも2と同様、心臓や肝臓に血流が行きにくくなります。

結果として、場合により脳貧血や不整脈、心臓発作などにつながり、風呂場で意識を失う可能性もあります。

また肝臓がうまくアルコールを分解できず、二日酔いになるかもしれません。





案の定でしたね。。。

年齢やその日の疲れ具合で、さらに危険度は増すでしょう。

対策として、飲んだ後は2~3時間後にシャワーにしておくのがよさそうです。

自分も気を付けます!





以上、「お酒DB」運営事務局でした!



飲んでるお酒を日記感覚でレビューしよう!登録はこちらから
カテゴリー
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031