なぜお祝い事に日本酒を飲むの?その理由とは

なぜお祝い事に日本酒を飲むの?その理由とは | お酒のデータベースサイト お酒DB

運営事務局 2023,09,21

カテゴリー: 日本酒
いつも「お酒DB」をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

運営事務局です。





新年や結婚式、成人式(ずいぶん前ですが)などお祝いごとがあると、

ついつい盛り上がりたくなりますよね!

最近は減ってきているかもしれませんが、

日本ではお祝いの場で日本酒が用意されることもまだまだ多いです。

たしかに華やかなイメージでぴったりなのですが、

ではなぜ日本人は日本酒で祝うのか?を、今回は調べてみました!





1. 神聖で伝統的な楽しみ方のため

日本酒は、日本の伝統や文化と深く結びついています。

日本酒がお祝いで使われるようになった起源は諸説ありますが、

古代日本で稲穂が神聖化されていて、

田植えや稲刈りなどの農作業の神事や祭りでは、

田んぼからとれたお米から作った日本酒を神様にお供えしたいたようです。

そしてそのおさがりをいただくという意味で、自分たちも飲んでいたようです。



2. 祝福を共有するため

日本酒は祝福の意味を持っています。

ラベルには幸運や繁栄など、縁起のよいシンボルが使われることも多いです。

また結婚式などの乾杯は、新しい家族の築き上げや結びつきの象徴ともいえるかもしれません。



3. 和やかな雰囲気づくりのため

和やかな雰囲気を演出するのに、日本酒はピッタリ。

その優雅な風味やゆったり風格ある飲み方が、

お祝いの場を一層華やかにしてくれます。



4. 料理との相性がよい

ひとくちに日本酒といっても、とても多彩な味わいが揃っています。

辛口から甘口までバリエーション豊かで、料理との相性も抜群!

お祝いの席を美味しい料理をさらに引き立てます。



5.贈り物としても最適

日本酒にはこだわって製造された高品質の製品がたくさんあります。

高価な日本酒や地酒を用意することで、

相手への気持ちが伝わることもあるでしょう。

職人の技術が光る醸造過程や、美しいラベルデザインも人気のひとつ。

プレゼントとしても最適ですよね。



どうでしょうか?

日本酒は日本ならではの、特別なお酒なんですね。

どっちかというとお祝い事でもビール派でしたが、

つぎは日本酒で祝ってみようと思っちゃいました!





以上、「お酒DB」運営事務局でした!



飲んでるお酒を日記感覚でレビューしよう!登録はこちらから
カテゴリー
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30